​代表・インストラクター

田村陽典

スタートアップジム代表兼インストラクター。
1985年生まれ。


12歳からキックボクシングをはじめて19歳でプロデビューを果たす。


プロキックボクサーとして福岡でさまざまな試合に出場。


東京の試合にも出場するようになり、さらにキックボクシングの技術を極め、チャンピオンになるために上京。


多くのボクシングやキックボクシングのチャンピオンを育てあげボクシングでは「エディ・タウンゼント賞」を受賞された名トレーナーの積田進先生にご指導いただく。

キックボクシングだけでなくボクシングの技術も学び、Survivor・RISE・Krushといったメジャー大会に多数出場。


2012年の試合を最後に福岡へ帰る。


2017年、糸島市にキックボクシング教室を開設。


​2018年4月30日StartUpGYM開設

現在も積田先生の弟子でK-1 AWARDS 2020でベストトレーナー賞を受賞された矢口哲雄トレーナーにご指導いただき現役復帰を目指す。

© 2023 フィットネスクラブ Wix.comを使って作成されました